暮らし

台風4号2022九州(福岡/熊本/鹿児島)への影響は?進路図や電車・飛行機・新幹線の運行状況まとめ

2022年7月4日

2022年7月7日の情報です。

台風のたまご(熱帯低気圧)の勢力が増し、7月2日頃に台風4号に発達。

7月2日には沖縄本島付近を通過し、九州に接近&上陸すると言われていましたが、実際に九州地方では大雨が降った地域も沢山あり大変でしたよね。

今は温帯低気圧になりましたが、7月2日9時の時点で中心気圧は996hPa、中心付近の最大風速は18m、最大瞬間風速は25m。

今回の台風は九州地方に大きな影響があったのでしょうか。

また電車や飛行機、新幹線の運行状況も気になるところですね。

今回は

  • 台風4号2022九州地方への影響は?
  • 進路図や電車・飛行機・新幹線の運行状況は?

についてお伝えします。

※台風4号の名前は「アイレー(Aere)」です。

由来は米国が提案した名称で、「嵐」を意味するマーシャル諸島の言葉からとられています。

台風4号2022九州(福岡/鹿児島/熊本/宮崎)への影響は?

今回の台風4号は地域によっては1時間に50mmを超えるような激しい雨が降りました。

Windyで風速などが確認できます↓

大雨の予想が出ている時には、早めに大雨対策や大雨に対する備えが必要です。

九州地方にお住いの方は大変だったと思います。

被害が少ないことを願っています。

台風4号2022進路図や電車・飛行機・新幹線の運行状況まとめ

進路予想図

7月4日6時の台風5号の進路予想図でした。

ウェザーニュースからお借りしました。

台風4号は西日本を東に進む予想で、太平洋側の地域を中心に大雨に警戒が必要でした。

電車・飛行機・新幹線運行状況まとめ

沖縄行きの便に欠航が多く見られました。

台風時はなるべく移動は控えるようにして台風対策をして身の安全を第一に行動が必要になります。

電車

電車の運行状況はこちら

 

遅延証明書のダウンロード・印刷はこちらからできます↓

路線別遅延証明書はこちら

 

飛行機

【空港の遅延・欠航情報】

福岡空港はこちら

鹿児島空港はこちら

宮崎ブーゲンビリア空港

長崎空港

新幹線

新幹線の運行状況を詳しく知りたい方はこちらからご覧ください↓

新幹線運行状況(東京〜博多)はこちら

-暮らし

© 2022 チューリップブログ Powered by AFFINGER5