音楽

木村拓哉ライブ2023チケット(先行/一般発売)申し込みいつ&取り方は?倍率についても!

元SMAPの木村拓哉(きむらたくや)さんが2023年もライブを行うかどうか気になりますよね。

別の記事ではライブの会場や日程について紹介しましたが、この記事ではキムタクのライブチケットの発売日、応募期間、申込方法、購入方法の手順、倍率などを紹介します。

ライブのチケットは毎年非常に人気があり、ファンクラブに入っていてもなかなか購入することが出来ないことで有名です。

毎年、ライブのチケットを購入できるチャンスは「先行販売」・「一般販売」の2回のみです。
(復活当選が場合によっては始まる可能性もあります)

早めにライブチケットの情報をキャッチしてすぐに購入できるように準備をしておくことをおすすめします♪

今回は昨年の情報もまとめながら、

・チケットの申し込みはいつからか?

・チケットの購入の仕方は?

・チケットの購入の倍率は?

についてまとめましたので、ぜひみていってくださいね♪

木村拓哉ライブ2023チケット(先行)申込みいつから?取り方!

2023年の木村拓哉さんのライブのチケット発売日の情報は10月31日時点ではまだ出ていないようです!

昨年2022年の応募期間は、

2021年11月22日(月曜日)12:00〜11月29日(月曜日)12:00まででした!

購入方法はファンクラブ会員専用のサイトからログインするようです。

公式サイト:https://www.johnnys-net.jp/page?id=consta&artist=35

チケット金額は9,500円(税込)です♪

木村拓哉ライブ2023チケット(一般発売)申込みいつから&取り方!

こちらも2023年の情報もまだ出ていません!

昨年2022年は、

2021年1月22日(土曜日)と2月12日(土曜日)12:00から先着順で販売されました!

こちらも、購入はインターネットからです♪

公式サイト:https://www.johnnys-net.jp/page?id=consta&artist=35

チケット金額は10,000円(税込)です♪

木村拓哉ライブ2023チケットの倍率は?

昨年を含め、詳しい倍率は公表されていません!

現時点でわかっている数字を使って計算してみましょう♪

参考までに、ファンクラブのおおよその会員数、ライブ会場の収容人数で計算していきます。

■ファンクラブ会員:約80,000人

■収容人数
・10,000人の会場が3か所
・80,000人の会場が1か所

先行

ファンクラブの約80,000人の人たちが1人4枚応募すると考えましょう。

収容人数はだいたい10,000人ほどなので、

320,000人(80,000人×4枚)÷10,000(収容人数)=32

1つの会場で約32倍という競争率になります。

[

うさぎ
1つの会場だけで約32倍とは・・!4つの会場すべてで計算したらどうなるの

これが全地域の全公演になると、

32(倍率)×8(4か所が2公演ずつ)=128

単純計算で128倍であることがわかります。

[/st-mybox]

うさぎ
さすがスーパーアイドルのキムタクです。すごい倍率です。

しかしエントリー数が3000万人を超えた例もあるのでその場合は、

30,000,000(エントリー数)÷76,000(収容人数10,000人が3か所×2公演と8,000人が1か所×2公演を足したもの)=394

約400倍になることがわかります!

うさぎ
今年の応募数がどれくらいなのかが焦点になりそうです。

一般販売

例年の、一般の方の購入人数が公表されていない為、数字に出すことは難しそうです。

先行で倍率が128倍だと、一般販売はさらに高いことは言うまでもありません。

倍率が560倍と発表されたこともあるそうです。

購入はかなり困難で当たればラッキー!

ですが、応募してみないことには始まりませんので、ダメもとで応募しておいて結果を待ってみましょう☆

まとめ

昨年の当選結果は12/10(金曜日)14:00〜18:00の間に発表されたようです!

今年も年末には、発表されるかもしれませんね♪

また、土日はお仕事がお休みのファンも多く、さらに倍率が高くなると予想できます。

その為、平日に開演している地域が狙い目かもしれませんよ♪

このご時世なので人数制限された場合は、収容人数を半分に減らす可能性が考えられます。

そうなると、倍率は通常の2倍になりますよね。

運も必要になってくると思うので、祈りを込めてエントリーしましょう♪

 

-音楽

© 2022 チューリップブログ Powered by AFFINGER5