海外生活

バンクーバー現地でスノーボードの道具一式を購入!おすすめのお店や大変だったことは?

カナダに行くと決めたときから、1度はカナダでスノーボードをしたいと思っていました。

日本から持参していくか、事前にエージェントの元に郵送して保管しておいてもらえばよかったのですが、

手荷物はすでにいっぱいだったのと、海外に郵送して無事に道具が到着するのか心配だったので、渡航先である現地のバンクーバーでスノーボードの道具を購入することにしました。

行ってよかったお店や大変だったこと、注意した方が良い点などを、実際に行動していた体験談をもとにご紹介していきたいと思います。

冬のスポーツ専門店に行ってみた

バンクーバーで、スノーボードの板やブーツなどの道具を揃えるため、専門のショップに何度も足を運びました。

ダウンタウンから少し距離があるのですが、4thアベニューという通りに、スノーボードの専門ショップが立ち並んでいます。

実際に行ってみてよかったお店が「Pacific Boarder」というショップです。

中に入ってみると冬のスポーツのグッズがずらりと並んでいて、ブランドの取り揃えての種類も多かったです!

板やブーツの道具以外にも、スノボをするときのパーカーなどの服装も可愛いくて、機能性が良いものが多かったです。

店員さんも積極的に話しかけてくれたので、カナダの雪質や日本人の体格で使いやすいタイプのものなど、色々と教えてもらうことができました。

ちなみにこちらで購入した商品でなくても、板をもっていけば、スノーボードの足のバインダーの位置の幅や、向きなどを無料で変えてくれます。

事前に調整しなくても現地のスキー場で調整してもらえるところが殆どだとは思いますが、混雑していて待つ場合もあるので、事前に滑りやすいように準備していくのがおすすめです!

また、大きなスキー場であれば、バンクーバーで買っていかなくても現地で新品の道具を販売しています。値段はちょっとお高めです!

日本人から購入してみた

バンクーバーでは、スノーボードの道具に限らず、インターネットサイトを使ってよく日本人同士で、売り買いをしています。

日本に帰国するタイミングで、使わない&持って帰らないものを売りに出す人が多いです。

スノボグッズの質を考えるとショップで購入したかったのですが、日本には自分の道具一式を持っていたのと、値段が専門ショップだと予想以上に新品は高かったので、日本の方から中古を買うことに決めました。

購入する際に気を付けたことは、サイズの表記が日本とは違うので、足のサイズは何センチですか?身長はどのくらいありますか?

など質問をして、実際にサイズが自分に合うのか気を付けながら選びました。

冬が終わる時期であれば、多くインターネットに出品されているのを見かけたのですが、私が探した時期は秋の始まりだったので、出品数も少なく、自分に合ったサイズを見つけるのが大変でした。

ようやく自分に合うサイズを見つけ、実際に使ってみたのですが、年季が入っていたのでシーズン中に一部のパーツが外れて使えなくなってしまいました。

運が良いことにスキー場で一部のパーツだけの購入で修理して貰えたので、新たに新品を購入せずに済みましたが、まさか使えなくなるとは思っていませんでした。

購入時にほつれているパーツはないか、バインダーやネジが外れやすくなってないか等、確認することをおすすめします。

新たに購入することにならなくて本当に良かったです。

そして、自分も帰国するときにいらなくなったのですが、修理しているため売るのは難しいと思っていたのですが、「sportsjunkies」というお店で引き取って頂きました。

事前にメールして引き取ってもらえるのか確認してみたところ、「見てみないとわからない、値段がつかないこともある」とのことだったのですが、実際にもっていってみたら買い取って頂けました。

お店の場所はカナダラインのブロードウェイシティホール駅です。

徒歩で10分はかからないと思いますが、少し駅から距離があります。

査定にはまったく時間がかからず、すぐに完了しましたよ!身分証明書の提示が必要でした。

スキー場でもレンタルができる

スキー場にはレンタル貸し出しをしているところも多いです。

複数回滑りに行かないようであれば、レンタルで充分だと思います。

スキー場に行かれる前に、借りれる場所の位置と値段を調べていくと良いと思います。

友人が情報収集を手伝ってくれた

私がなかなかスノボグッズが手に入らない時、色々な友人に情報を募っていました。

優しい友人が色んな方に声を掛けてくれたこともあり、中古の冬のスポーツの商品を取り扱っているショップ情報を教えてもらったりしました。

中古の冬のスポーツ店は、シーズンにならないとお店自体がオープンしていないところも多いので、多くの情報を貰えてとても助かりました。

私の場合、サイズが合わなくて結果として日本人の方から中古を買いましたが、ワーホリ生同士で色々情報がもらえるので、一言友人に声を掛けてみると、後々ありがたい情報がもらえたりします。

以上が私がバンクーバーでスノーボードの道具を揃えたときに行って良かったお店や、商品を購入するときに注意した方が良かった点です。

無事スノーボードの板やブーツ、バインダー、ウェア一式を現地で購入できました。

もしバンクーバーでスノーボードの道具を揃えようとしていらっしゃる方はぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

 

 

-海外生活

© 2021 チューリップブログ Powered by AFFINGER5